ボランティア講座

ページ内リンク
ボランティア体験プログラム~福祉学園~ ボランティア講座

~令和3年度ボランティア体験プログラム「福祉学園」~

市内の福祉施設・ボランティア活動団体にご協力いただき、ボランティア体験プログラムを開催します。
ボランティア活動をしてみたい人、福祉の仕事に興味がある人、身近な場所で何か活動を始めたい人など、
皆さんのご参加をお待ちしています。

体験方法

〈対象〉
小学5年生以上(コースによって対象が異なります)
〈体験期間〉
7月22日(木)~8月22日(日)
〈体験コース〉
①現地で体験コース
②自宅で体験コース
③オンラインで体験コース
※詳細は下記のプログラムをご覧ください。
〈申込方法〉
受付期間:6月21日(月)~7月9日(金)※現地で体験コースは土日を除く
①現地で体験コース
参加申込書を志木市社会福祉協議会(総合福祉センター1階)の窓口に提出してください。
申込書は志木市社会福祉協議会の窓口にあります。または、下記の「申込書」を書いて提出してください。
②自宅で体験コース③オンラインで体験コースは、「福祉学園」申込フォームからお申込みください。
小・中学生は、保護者の人と一緒に読みながらお申込みください。
〈オリエンテーション〉
①現地で体験コース
申込時に「活動の心得」など20分程度実施します。
②自宅で体験コース③オンラインで体験コース
申込時の住所にオリエンテーション資料を郵送します。
その他詳細につきましては、地域福祉担当までお問合せください。
〈ボランティア体験参加後〉
参加したボランティア体験の感想文を提出した人には、体験証明書を渡します。
提出方法:郵送または「福祉学園」感想申込フォーム
提出期限:8月1日(日)~8月29(日)
送り先:〒353-0001
志木市上宗岡1-5-1
志木市社会福祉協議会 地域福祉担当宛
電話:048-474-6508
参加受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

プログラム・申込書

ボランティア講座

講座開催時期

事業名 内  容 開催時期 募集時期
点字講習会 墨字(一般的な文字)を視覚障がい者の文字である点字に訳するボランティアの育成を行う講習会です。 4月から6月まで(全10回)
※令和3年度は調整中
社協だより4月1日号で募集予定
朗読講習会 視覚障がいや高齢のために目が見えにくくなってしまった人のために、広報誌をはじめとする文字情報を声で伝える(音訳)ボランティアの育成を行う講習会です。 1月から3月まで(全10回) 社協だより1月1日号で募集予定
入門手話講習会 手話を学ぶことがはじめての人のために、手話とはどういうものなのか、手話を使う人たちはどういう人たちなのか、手話の単語を覚えながら学習していきます。 7月から12月まで(全20回) 社協だより7月1日号で募集予定
基礎手話講習会 入門手話講習会修了レベルの人を対象とした、手話技術向上のための講習会です。手話で会話ができるようになることを目指します。 5月から12月まで(全30回) 社協だより4月1日号で募集予定
聞こえない人の気持ちを考える講座(聴覚障がい理解) 聴覚障がいについて学び、地域で生活する人々を、どう支えていけばよいのか考えるプログラムです。 7月 社協だより7月1日号で募集予定
傾聴ボランティア養成講座 地域の高齢者を支えていく話し相手ボランティアの養成を行うため、「人の話を聴く」ということについて学びます。 2月から3月まで(全5回) 社協だより1月1日号で募集予定
ボランティア体験プログラム~福祉学園~ 市内の福祉施設・ボランティア団体にご協力いただき、ボランティア体験プログラムを開催します。
はじめてボランティア活動をしてみたい人、福祉の仕事に興味がある人、ボランティア活動を始めたい人など向けです。
夏休み期間中 社協だより7月1日号で募集予定
はじめてのボランティア講座 ボランティア活動のきっかけとなる講座を開催します。 随時 随時
出張ボランティアセンター ボランティア活動をはじめてしてみようという人向けに、いろいろな活動を紹介します。 随時 随時

お問い合わせ

地域福祉課 地域福祉担当
電話  048-474-6508
FAX 048-475-0014